湯原釣行を終えて・・・
f0135123_1761237.jpg




f0135123_177174.jpg
予定より2週遅れで、今年も湯原へ行ってきました。久々の単独行の道中は「こんなに
遠かったっけ??」ってな気分でした。やっぱり、気の合う仲間と出かけられるのって
幸せだなぁ・・・とかみ締めちゃいました。

f0135123_17101553.jpg
一年ぶりの現地の第一印象は、湯原ダムのターンオーバーによる濁りがピークのようで
これをいかに見方につけた釣りを展開するか、、ってのが鍵になるかなぁといった感じでしたが
これが、なかなか苦戦を強いられました。やっぱり湯原のニジマスはボクには簡単に釣らせてもらえませんでした(^^;


それはそうと2000年に初めて湯原の流れに立って以来、この釣り場に限っては「不安定」要素というものとは無縁な釣り場というイメージでしたが、ここ数年毎年のように訪れる集中豪雨によるダムの放水が起因しているのか、「区間延長」や「養殖魚の放流」など釣り場としてもその維持には色々な気遣いを強いられているようでした。

f0135123_1716536.jpg

30センチにも遠く満たない、小さな野生魚です。この子たちが大人になるまで、流れそのものの「安定」を心待ちにしたいなぁ・・・・と思いつつ現地を後にしました。
[PR]
by native_and_wild | 2007-11-25 17:19 | 日本のC&R
<< OSAKA-Sweets 酒 >>