西野川C&R区間から・・・
f0135123_2140445.jpg




2月になって、ボクの住む中京地域はいち早く解禁を迎えた川もあります。
そんなわけで、早速苦戦させられてる日々なわけですが、本格的な08シーズン
開幕を前にお知らせを・・・。

釣り仲間の営むショップ「Janis」さんのHPより抜粋させていただきました。

***********************************************************
★お願い★

三岳村が町村合併で、木曽町になり、C&R区間の予算が大幅に削られることになりました。
昨年まで皆さんが見ていたライブカメラも撤去となり、
また、一昨年前から案内所も閉めています。
よって川の情報も安易に得ることが不可能となりました。

また、案内所を閉めたことにより、遊漁券もコンビニなどでの購入が増え、
木曽漁業組合・三岳支部の遊漁券販売枚数が激減し、
各支部ごとでの売上実績から放流資金が振り分けられるシステムの為,
(各支部よりこのシステムの改善を要請しておりますが、今だ変更は未定です。)
三岳支部の放流資金も少なくなってしまっています。

C&R実行委員会では、取り敢えずの放流資金を確保するのが精一杯です。
昨年はアウトドアイベントも開催しましたが、
思うような集客も見込めず、町会議員さんから質問もされました。

このままでは、当初の計画(距離延長)どころか、
廃止になってもおかしくないのではないかと危惧しております。

三岳支部の支部長さん初め、三岳支部の皆さんは、
とても協力的で、昨年は少しではありますが密猟者の見回りなども行ってくれています。
遊漁券実績を上げて、少しでも漁協放流資金を確保してもらい、
また、皆さんに楽しんでいってもらえる川作りをしていこうと言う事で、

まずは初心に戻り、出来ることからやっていこうということになり、
ジャニスでも、遊漁券販売実績を少しでも上げて行きたいと考えました。

皆様のご協力をお願い致します。

また、何か良いアイディアなどございましたら、是非メールくださいませ。
委員会に上げて検討します。
***********************************************************
釣り場を維持する原動力は、なんだかんだ言われても「釣り人」ではないかと思います。
せっかくの素敵な釣り場です、地域と釣り人の協力体制を整えて厳しい現状を乗り越えて
いけると良いですね!
ボクも今シーズンは何度か足を運ぼうと思っています。

年券のWebでの購入はJanisさんのホームページの中のこちらを!!
[PR]
by native_and_wild | 2008-02-07 21:48 | 日本のC&R
<< 2月の釣り 新年会Vol,2 >>