箱をあけて・・・
f0135123_21461891.jpg




釣り仲間のブログの文章に引き込まれて、、、はたまた来シーズンの釣りへの想いもはせて、、
久々に開けた禁断の?ボックス。ここ何年もご無沙汰なパターンばかりが入っててちと怖い。

自分のタイイング下手さがあまりにも笑えるので少し紹介します♪

f0135123_21484436.jpg

90年代半ばごろ、それはボクがフライフィッシングを始めて間もないころに覚えたてのタイイングで見た目はおろか、機能とか全く度外視して巻いたバスバグ。
当時は一人で釣りをしていたので、夏=渓魚は釣れないと信じていたし、深山幽谷へ一人で分け入るなんておっかなくて出来ませんでした。そんなときに小学生のころから釣りなれたバスがもっぱらボクのフライフィッシングの相手をしてくれました。

f0135123_21522335.jpg

90年代後半、「コルサー」という医療用チューブ?をマテリアルにしたストリーマーが僕らの間でとっても話題になりました。事の発端は、とある雑誌に取り上げられてたと記憶してます。よく通ってたショップにコルサーとは少し違うけれど、、と入ったマテリアルで巻いたストリーマー。
これも琵琶湖のバス釣りで使用してました。

f0135123_21552144.jpg

これも同じく90年代後半ごろに巻いたアレキサンドラ。ウエットフライで唯一釣果がボクにとって相性が良いパターンです。とはいっても、ダウンクロスでスイング、ターンの類ではなく、現流域で見えてる岩魚をサイトで、、、みたいな使い方なんですが(^^;バーニッシュも施してない辺りがショボイっすね。

f0135123_21572022.jpg

これは21世紀になったばかりのころ、三重県のとある本流へサツキマスを釣ろう!な~んてもくろんでDHロッドを手に入れたころに必至こいて巻いたパターンの中の一つ。DHロッドは、その後お金に困って売却してしまったし、それどころかこの年、この本流の最上流の綺麗過ぎるアマゴに見惚れて結局サツキマスはどこへやら・・・でした(プ

f0135123_220076.jpg

同じ頃、こんな感じのパターンがよく出かけてたショップの便所のポスターに掛かってて、真似して巻いてみたダンケルドっぽいけど、なんかバランスの悪いローウォーターパターン(ってゆうの?)もちろん、実践投入なし。

f0135123_2222691.jpg

これは、そのショップのお兄さんにアイデアを伝授していただいた現代風?ウイングのウエット。クイルウイングは高いし、「成功」と許容できる本数がなかなか巻けないんです~と相談したら見せてくださいました。なるほど、、、良い感じで泳ぎますわ、釣れてないけど。まぁそこはそれボクの腕が悪いということで。

f0135123_226518.jpg

そして、これも同じ頃に巻いたGGことグレーゴーストもどき。このパターンがまた巻きたくなって、、先日ストリーマーフックを買ってきました。来シーズンはちょっとだけこんなパターンが活躍するような流れにも足を運ぶぞ!とか、、石徹白のコニタンポイントに放り込んでみようかな、、という想いも込めて、最後にご登場いただきました。

さ~て、見ていただいた皆さん、ツッコミ、アドバイス、、、、その他諸々お待ちしてます。放置は止めてね、、、恥ずかしいから(^^)
[PR]
by native_and_wild | 2007-12-06 22:09 | フライフィッシングの話
<< 天国への階段 三重県、フィッシングサンクリュアリ。 >>