初体験してきます(プ
f0135123_23102121.jpg




遅ればせながら、ラバーショットです。
60ミリのマクロレンズで撮影して見てみると表面は結構
デコボコしててジャガイモみたいになってるんですね。


2002年ごろ、釣友が隣で大釣りした日の帰り道の話で
このラバーショットが話題になりました。なんでも、彼やその仲間うちでは
ラバーショット、それもピンクにサカナが反応して結果的にフライへの
反応も良いのだとか・・・・。
それから、すぐに入手しつつも効果的だと思える場面で持ち合わせてなかったりと
使う機会に殆ど恵まれず自分なりに解釈できないまま紛失してしまいました。

それから、あちらこちらでこの色つきガン玉の効果のほどを耳にするようになり
興味は益々沸いていきました。忍野のような場所でのサイトフィッシング時に
フライの位置を測る目印的な役目なんかとしても、よく使われているみたいです。

実際に自然の河川で泳ぐ野性魚にも効くのでしょうか??ホントに興味はつきません。

で、実は数日前に再度入手してきました。自然河川で試すのは来シーズンへ持ち越すと
して、まずは日曜日に実績の高いシチュエーションの一つでもある「止水型の管理釣り場」
で試してみます。
[PR]
by native_and_wild | 2007-10-12 23:21 | フライフィッシングの話
<< トラキンカップに参加してきました。 再会 >>