2007シーズンを終えて・・・
f0135123_0121620.jpg




あらためまして、2007シーズンお疲れ様でした。

今年は1月の重油漏れ事故で峠川へ出かけ、その惨状を目の当たりにした時
「この先どうなることか・・・」と思いました。しかし、シーズンを終えるまでこうして
充分楽しませてもらえました。野生渓魚たちの生命力にはあらためて驚いています。

石徹白フィッシャーズホリデーの中止もあり寂しい初夏になるかと思いきや西から
東から沢山の釣り仲間が石徹白へ釣りに来てくださいましたしボクも、もはや恒例の
山梨遠征から始まり、かねてから憧れだった渡良瀬川にも立つことができました。
木曽のイベントでの仲間との再会、大阪ビギマムさん主催の佐藤成史さんのスクール
岡田祐師さんのスクール、別の機会を設けて関西の仲間や、飯田の兄貴のところへも
お邪魔しました。とても幸せモノだなぁ・・・と嬉しくて嬉しくて・・・。
本当にもう、西にも東にも足向けて寝れない!!みたいな(^^;

f0135123_021879.jpg


釣りのほうは・・・・春の降雪量の少なさが祟ったのか、6月下旬から8月ごろの石徹白の水系全体で最もエキサイティングな釣りが可能なベストシーズンにことごとく外しまくってしまい、結局最後までそれが尾を引いて苦戦しました。
個人的には、以前より通いこんでいた岐阜県北部の渓や北陸への遠征などありったけの引き出しを紐解いて釣り場選択に奔走してしまいました。

しかしながら、釣果云々はボクにとっては釣りの一部分であり、何より仲間とおしゃべりしたりして過ごす休日に最大の意義も意味もあると思っているので、事故や低調なコンディションにもめげずにやってこれました。

来シーズンもそんなスタンスで石徹白川を軸に、あちこちのC&R区間にお邪魔したいと思っております。どうぞお付き合い宜しくお願いしますね~♪
[PR]
by native_and_wild | 2007-10-03 00:27 | フライフィッシングの話
<< お気に入りのフライ。 終宴 >>