終宴
f0135123_22472492.jpg




2007年シーズン最終日は、やっぱり石徹白で締めました。
当初、土曜日から現地入りして二日間宴を挟んでいつもの仲間と楽しく過ごす予定を
たてていましたが、あろうことか急遽、他力本願で我侭で自己中なお客さんから
土曜日午後に配達という仕事が入ってしまったため土曜日のつりはキャンセル。

夜も更けた頃に、団長なかぢさんと、いつもの場所へ集合して宴が始まりました。

そして最終日は終日雨。それも時折結構強く降りつつ、、、みるみる水位は上がるなかでの
釣りを強いられました。この日は、結局とあるプールに見事杭になったボクでした。
午前の釣りは結構スロー。しかし、前日団長のところへ状況の連絡があったそうです。
こんなときに、頼りになるのは何年も足しげく通ってきている信頼できる仲間です。なんでも昨日はオナシのパターンに反応が良かったとか・・・。

f0135123_22353680.jpg

確かに、僅かながらオナシと思しき小さなストーンフライはチラホラ飛んでいます。
この時期の本命、フタバコカゲロウの流下まではしばしオナシのパターンに頼ってみました。

そして、午後、、、水位は目に見えて上がってくる中、なかなか本格化しないフタバの流下。
しかし、こんなダラダラした日だからこそ?なのでしょうか、竿を振るのを止めて待とうと
いう気にはなれないそこそこに単発なライズが続き、これまたそこそこに釣れてくれました。

そうして、時間は5時過ぎ、ようやくフタバの流下が本格化したときに、いやらし系な流れのヨレで始まった大きなアマゴのライズ。実はこのサカナを朝に見つけてしまったせいで終日この
プールに刺さっていたわけです。

ところがだわ!完璧に食わせたはずが、見事にズルッと口から抜けて空を切ってジ・エンド。
いやはや、2007シーズンの締めはこんな幕切れとなるとは・・・朝から待ってこれだも~ん・・・トホホ。

f0135123_2243493.jpg

[PR]
by native_and_wild | 2007-09-30 22:43 | イトシロ日記
<< 2007シーズンを終えて・・・ 私信 >>