感謝!!
f0135123_043069.gif




友人のピーターと、そのステディーが仲良く一つの岩に腰掛けてライズ待ちのご様子です。
彼女は、フライフィッシングがこのひ初めて。峠川のC&R区間のスレッカラシが最初の相手になってしまうのは幸か不幸か疑問ではありますが、高まきや、ヘツリもないため歩きやすく比較的安全なので、ボーイフレンドと過ごすにはピッタリの場所でしょうね。

こんなに仲むつまじい光景を見せ付けてくれた頃、実は僕、泣きそうになっていました・・・。

前日のイブニング、丸顔フラットの右岸側のトロで友人が教えてくれた魚影を狙って
次々にフライチェンジを繰り返していました。
そして、そのサカナは最後にガガンボにて無事ランディングに成功したのですが、移住者アマゴ君でした。それでも、釣れてくれた記録にと写真を撮ってから、丸顔フラットの大岩のすぐ上流で尺イワナを掛けました。そのイワナは、ティペットが巻いてしまったようでファイトの割りに
なかなか寄ってこず、流れに乗られてどんぶらこ~~~と先ほどのトロ付近まで下らされてしまいました。

その、2匹を釣ったときのどちらかの拍子に、どうやらニンフが入ったボックスを落としてしまったのでした。ベストのファスナーが2個ついていて、両方から開閉が可能なタイプ。それを間違って締めたつもりが開けたままの状態だったようです。
無くなっている事に気づいたのは翌日、さぁこれから釣りだ!って時・・・・。

顔が青ざめました。落としたと思われる丸顔フラットを一通り昨日歩いたところを歩いてみても、落ちていない・・・。車に戻って車のしたとか、シートの下などを探しても無い!
一気に脱力感と共に崩れ去りそうになりました。

中には、川で普通に使うタイプのニンフや、サイトフィッシングで多用しているフェザントテールニンフ、さらにはめったに使わないけど巻いてあるウエットフライ、そして管理釣り場などで使うアトラクター系のパターンまで、収納してありました。
フライボックスを落とすということは、その金額どうこうよりも、タイイングに掛けた時間、情念、怨念・・・・それらが一瞬にして消え去ってしまうという悔しさと、これから同じ状態にボックスの中身を埋めるためにかかる時間や労力を思うと・・・・・・生きた心地になりません。

ところが、なんたる幸運!
Gonzaさんが偶然見つけて拾っておいてくださったのです!!

f0135123_045082.gif


あらためまして、Gonzaさん有難うございました!!!もう、二度とこんなミスをしないようにファスナーを締めたらちゃんと確認するようにもう一度ジッパー部を手でなぞることを忘れないようにします。
このお礼は、またどこぞの渓にて!!!


P・S 私事ですが、購入から丸1年が過ぎた先日、デジ一を入院させました。前々からおかしい??と感じていた現象が、どうやらレンズのせいではなくカメラ側の原因のようだ・・・ということが疑われたため、5年保障を利用しての調整依頼です。
もともと、トラブルの耐えないといわれている機種だったので、あぁやっぱり自分のもか・・・と思ったのですが、心配なのはSCに調整出すと、返って状態が悪くなって返ってくるというウワサもあったりなんかしています。

さ~て、僕のはどうなのかな??戻ってくるのは2週間後だそうですから楽しみです。

これでもし改善されなければ、いよいよ銀塩のころからのレンズ資産も全部含めて(大したものは持ってませんが)転売しちゃおうかな・・・・。
[PR]
by native_and_wild | 2007-06-23 00:20 | イトシロ日記
<< がんばれ!! 石徹白の素敵な休日 >>