荒天の霹靂
f0135123_22545493.jpg




全国的に荒天だったこの週末。
ボクは、フライフィッシングを始めた頃に出会ったなつかしの友人の3吉さんが時間を作ってくれたので、エロフェッサー教授と久々に一緒に釣りに出かける計画を立てました。

企画を立てた当初の春ごろには、どこへ行こうか迷ってしまいましたが、二転三転した挙句、
前日に信州へヤマトイワナを釣りに出かけることになりました。しかし、よりによって天気が心配でした、まぁこのメンツなら釣りよりも楽しいお話、懐かしいお話がメインの集まりなので、雰囲気の良い川にさえ行ければいいか、、という軽い気持ちでした。


f0135123_22551719.jpg

しかし、午前中はなんとか天気も持ってくれはしたのですが、僕らが釣りをしていることに気づいてもらえなかった様子で、後攻者に上流へ入られてしまいました。
まぁそんなハプニングもあり、早々に昼ごはんを食べてから、渓を替えました。


f0135123_22553090.jpg

これぞイワナ!っていう小さなポケットポイントでは、ボクの未熟な経験では大概良いサイズのイワナは出てくれず、小さなイワナが関の山。
今回もそんな気持ちでアワセを入れたのです。

しかし、異変に気づいたのは2回も、竿をドスンと絞り込んで岩へ入られそうになったとき。

上がってきたのは、尺ヤマトでした。青天の霹靂ならぬ荒天の霹靂。
この手の釣りは、技術よりも先行者の有無とか、大半が「運」とか「タイミング」が結果を左右するのでしょうけど、この水系での尺ヤマトは初めてのことでしたので、嬉しかったです。

誘ってくれた3吉さんと教授に感謝!ありがとうございます♪
[PR]
by native_and_wild | 2007-06-10 23:13 | フライフィッシングの話
<< 胸キュンの川 コ○タン・ポイント >>