すごすぎる半日。
f0135123_2323338.jpg




GW後半は、いつの間にか?恒例となってしまいつつある3家族飛騨旅行の帰路、奥美濃を経由させていただくことに・・・。それにはれっきとした理由があり、参拝好きな年齢に達した両親に白山中居神社をぜひとも参拝させてあげたかったからです(コレ本当の理由!)石徹白の白山中居神社は、近くにある白鳥の白山長滝神社と比べられがちですが、こちらが本殿。他の番場に比べると白山からは遠いものの高さがもっとも白山に近い位置に建立されているらしく、その歴史も神社としての格式も高いのです(伊勢神宮などに匹敵するそうですよ!!!)

と、、、やたら言い訳じみた前置きはこのぐらいに留めておいて、12時ごろに現地に到着すると米ちゃん、Yu-Koちゃん、なかぢさん、さらにはTerryさんも!!!
お話を聞くと午前中は凄かったそうです。昨日は山猿さんからお電話頂き、とにかくここ数日石徹白C&Rが凄い好調の様子で、今日もそれが引き続いている模様でした。

早速釣りを開始すると出るわ出るわ・・・。


f0135123_23235563.jpg
f0135123_2324972.jpg


結果は5時ごろのタイムアップまでに尺オーバー3本(※ちなみに写真は2枚とも同じイワナ。1本目は計測後、撮影するまえに自ら流れにお帰りになられてしまいました)を含んで、数は数えられませんでした・・・(^^;2時ごろに気づいたマダラのハッチ。2本目(33センチ)は流れのヨレが岩にぶつかってできるよどみでライズしていました。こういうのを組み立てどおりに掛けることができると幸せですね!!!

昨日は飛騨のとある渓を歩いてきたんですが、そこでの苦悩が一気にふっとびました。「俺って上手いかも・・・」な~んて錯覚しそうな釣り。ところが最後の夫婦岩ではしっかりやっつけられて、それがやっぱり錯覚だったことを確認させられてしまいました(^^)
とはいえ、飛騨と石徹白の絶対的な違いは「活性」。あらためてサカナの活性の高いときの反応の違いをまざまざと感じてしまいました。何年つりをしていても発見だらけの日々ですね。
[PR]
by native_and_wild | 2007-05-05 23:37 | イトシロ日記
<< 飛騨のイワナ ニッポンのC&R >>