渡良瀬川
f0135123_23462297.jpg






今回の遠征は、なんとなく胸騒ぎがして(予算が途中で底をつきないか・・・?)自宅から、長野県佐久市まで下道を使いました。それと引き換えに失ったものは僕の睡眠時間です。
高崎に入る手前で仮眠をしましたが1時間半ほどしか眠れずに桐生へは5時ちょい前に到着でした。

ボクにとって北関東、それも群馬県は憧れの場所でした。憧れ、、、なんていうとなんで北海道とかアメリカじゃないの?なんて聞かれちゃいそうですが、自分が標榜していた釣りのスタイルを研究するのに、参考にしていた雑誌などのメディアで取り上げられていたのが群馬のいくつかの川だったからです。それに加えて、昨今の内水面の管理というか運営、さらには研究などにおいてもボクの馴染みの岐阜と比較して、半世紀ぐらい先を行ってるのでは??と思えるほど先進気鋭な形ですし、汚い話かもしれませんが、一釣り人として、同じ「遊漁料金」を支払うならば、クヲリティーの高いほうがいいのでは??まぁそれは群馬県の釣り場に焦がれる一因に過ぎませんが、渓流王国とは名ばかりの、その名にあぐらをかいてるような某所よりは、よっぽど「聖地」といえます。


f0135123_23463746.jpg

そんな群馬県の中でも、以前から一度竿を出してみたかった渡良瀬川。出会いが出会いを呼び、渡良瀬川をホームリバーとされている仲間と知り合うことができて実現することができました。現地へ到着しての感想は、「冷える~~~~」の一言!岐阜の白鳥よりは絶対に暖かいだろうと思ってたら大間違いでした。

そして、水の冷たいこと!!!これは上流のダムによるテイルウォーターだからなのでしょう。ネオプレーンでないと、長時間たちこんでられません。


f0135123_0483383.jpg

渡良瀬川では、ドリフトに最適なポジションまで立ちこみます写真のTagoさんは一時はこの状態よりさらにディープウェーディングされてました。

フライフィッシングにおいてキャスティングの楽しさは否定はしませんが、それだけが突出していても「釣れる」ものではありません。こんな感じの立ち位置の確保、ストーキングだってキャスティングと同じか、時にはそれ以上に重要なファクターです。

地元ではロングキャスト&ミッジングこそがライズフィッシングの究極みたいな考え(本当は高性能ロッドを売らんがための、じゃないの???と思ってるのですが)が押し付けに近い形で氾濫してきた中で釣りをしてきた自分としては、このウエーディングにこそ、技術力の高さと、そんなフライフィッシャーをはくぐむ渡良瀬川の底力にとてつもない魅力を感じてしまいました。

f0135123_2347999.jpg

そして、渡良瀬川の釣りがもっともエキサイティングに感じたのはめまぐるしく移行するハッチです。早朝のユスリカ~続いてフタバコカゲロウ、オオクママダラカゲロウ、経験できなかったけれど午後遅くにはエラブタマダラカゲロウ、、、と柱になるハッチが移行していくなか、常にカディスやら、ストーンフライの類、ガガンボなどがコンプレックスハッチで来ます。

これが正解だったのかどうかはわかりませんが一瞬「あれ??」と思う程度に微妙にライズフォームが変わった瞬間がありました。早朝のユスリカというのは事前にお聞きしていて印象に強く残っていたのですが、ユスリカへのライズにしては僅かに波紋というかサカナの挙動が大きくなったようなバルジング&ディンプルライズ。

ユスリカの次にフックサイズの大きいマイクロフタバのスペントダン件イマージャーちっくなパターンに替えた途端にヤマメたちの反応が変わり、釣ることができました。

五感を研ぎ澄ませて挑む釣り、本流域のような豊富な水量と水圧と水深だからこそ形成されるであろう複雑で重いヨレ・・・。マッチ・ザ・ハッチ、マッチ・ザ・Xを堪能できる素敵な釣り場であることは、かつて雑誌などのメディアで見たとき以上に魅力的に写りました。

また、この日のために何週も前からポイントをチェックしてくださったInaxさんと、情報を集めてくださった江戸のゴリ松さん、そしてTagoさん、KIKUさん、電設さん、天海さん、晩飯から翌朝までご一緒してくださった中島さんと奈緒美さん、長島さん、本当にありがとうございました。

釣りも然ることながら、出会いが出会いを呼んで、釣りの後の宴会(オールナイト!)こそが遠征のメインの楽しみ?でもありますよね!たとえ30分しか寝られなかったとしてもプッ)
またまた来年もお邪魔させていただきますので、懲りずにご一緒させてくださいね!!そして、いつかぜひ、こちらへも釣りにおいでくださいね!
[PR]
by native_and_wild | 2007-05-02 00:33 | フライフィッシングの話
<< ニッポンのC&R 幸せな2日間 >>