友人のお守り
f0135123_21165287.jpg






スキヤキの翌日は割りと本降りな雨の朝でした。
よねちゃんは、この雨と天気予報を先読みして帰宅、ボクとなかぢさんは午前中だけとりあえず釣りをすることに・・・・。
そんな折に、なかぢさんが見せてくれたお守り。
それは昨日フライボックスに紛れ込んでいたというコカゲロウのダンでした。

すかさずサイズをチェックしてしまったボク(^^;
でも、この行動がこの日の釣りで笑いあり、涙アリのまるで人生のようなドラマになるとは・・・。

f0135123_2117551.jpg

銀座プールのライズは朝から軽く4つをバラシましたです。前日のバラシ癖をそのまんま
引き継いでるし・・・。そして、もうダメかなと思った矢先に流れ込みの手前の流れの筋でライズ。
それが、このイワナでした。思ったより良いサイズにびっくり。

f0135123_21171845.jpg

11時半ごろ、ここで出るだろう・・・と予想した場所よりはるか後ろのピックアップしてしまいそうな位置までフライが差し掛かったときに小さな小さなディンプルライズでコカゲロウDDを吸い込んだのはジュウ・・・じゃなかった、、プ) 31センチのイワナです。

これで気分を良くして、さらに2匹のイワナをコカゲロウDDで追加。さ~て午後からも、、って
思ったんですが、午後は一転して夫婦岩では6バラシ。早い話がライズを全て潰して終わりました・・・・。ここでもコカゲロウのDDで4バレ、ミッジピューパで2バレというところでした。

思うに、まだ若干ドライのベストシーズンには早い時期。それだけ流下も条件に左右されてるのだと予想できる中、フィッシングプレッシャーだけが相当に高くなってる状況のようです。だから流下が始まると、途端にドライへの反応が良くなり、僅かでも流下が収束ぎみになる午後は急激に反応が低下してるようです。これは土曜日に釣りをした仲間たちも口々にしていたことです。

そうはいっても、、、ちょっと私的にはバラシ多すぎですね(^^;
でも、これこそ「人生」ですね~~最高!
[PR]
by native_and_wild | 2007-04-23 21:31 | イトシロ日記
<< GutsMan 上を向いて歩こう。 >>