中途半端な釣り・・・・その1
f0135123_21562621.jpg






春・・・ですね。
どうやら、3月の遠征を未だに引きずってしまってます。北関東の釣り仲間や、東京の友人の釣りに影響を受けて、そればかりかその後のあちらの渓景色を見たり、先週名古屋から遠征した友人が送ってくれた興奮さめやらぬ現場からの携帯メールに、ボクは悶々としておりまして、今回は家族でお出かけだったのもあり、合間午後2時から6時までの数時間の間に、とある本流へライズを探しに行きました。

もう何年なるだろうかなぁ・・・と思い出しつつ、かつてワン公君と良い釣りをしたプール、ボクが知ってる限りの各プールを見て回りましたが、ライズを見たのは1箇所のみ。それもどうあがいても手の届かない、超遠距離の流れの筋・・・。

ということで時間が無い、、と何故か焦り始めたボク、結局たどりついたのは突風谷。ボクの初恋の里川です。
f0135123_21564161.jpg
f0135123_21565349.jpg


ここでは6時までに軽くツ抜けできたし、ライズもいくつか仕留めたのではございますが、判で押したように6~7寸のオンパレード。
しかし、今日のボクはこういう釣りをしたかったんじゃない、、、本流のライズにキャストしかった。でも何故なのか、時間が無いことで気がつくと無難な釣りへシフトしてしまいました。仕事でもないのに損得勘定して無難な選択してしまうなんて、まだまだそんなに大人になってるつもりもなかったのに・・・。

こんな中途半端さに多少自己嫌悪に陥りつつ、翌日に続くのであります・・・。
[PR]
by native_and_wild | 2007-04-15 22:17 | フライフィッシングの話
<< 拙攻 釣りとは全く関係ありませんが・... >>