追憶の里川
f0135123_1323127.jpg






f0135123_133361.jpg

午後からのチョイ釣りという時間的に制約のある釣行でしたが、なかぢさんとYu-koちゃんが同行してくださいました。ならば、今回は僕の大好きな、春には欠かすことのできない追憶の里川を目指しました。やっぱり釣りは独りより大勢のほうが楽しいに決まってますからね。


f0135123_1332613.jpg

昨年ほどではないにしても、今年も強風吹き荒れる中でしたが、なかぢさんがいの一番にサカナを釣って、今日の魚達の動向を読み・・・

f0135123_1335012.jpg

続くYu-Koちゃんも、このとおりカメラを構えています!この1尾は本当に僕たちも嬉しかった!ありがとう!!!

f0135123_1342037.jpg

釣れるのはこんなサイズ(18~22センチほど)でしたが、時期的にも環境的にも僕には十分なサイズです!

f0135123_1343451.jpg

日が陰った途端に、気温が一気に低下して指先の感覚がなくなりました。さぁ、もう帰ろうか・・・・。お疲れ様でした。
[PR]
by native_and_wild | 2007-03-18 01:36 | フライフィッシングの話
<< セミトラVフィルムの有効性 ミッジボックスの中身・・・・。 >>